フェラ

【アダルトグッズNLS】激フェラ 淫<紹介動画>

0

商品名:激フェラ 淫
バリエーション:絶淫ベロテク 永井マリア/超淫ベロテク 君島みお/淫絶バキューム 枢木あおい
商品詳細url:https://www.e-nls.com/pict1-56692

メーカー名:NPG
当店通常価格:3,000円(税別)

本物さながらの口腔&喉奥でジュッポジュポ
優れた再現性に十分な射精力も備えた実力派

2017年にリリースされた「激フェラ バキューム AIKA」のメガヒットではじまった、NPGの「激フェラシリーズ」に、“淫”の文字を共通項とした、3タイプのニューモデルが追加されました。

このシリーズはすべてそうですが、本作も3種それぞれにイメージモデルが存在し、外観から内部構造に至るまですべて異なっています。

とりわけ、オナホそっちのけでイメージ女優の卑猥すぎるフェラシーンが連続するパケは、ファンならそれだけでオカズになりそう。2次元幼女趣味とは真逆の嗜好ながら、この破壊力は尋常じゃないレベルですね。

ボディ造型は全種リアル系で、すべて白い歯と粘膜質な舌パーツ、着色された唇を備えています。歯は現在の標準である樹脂製の柔らかいタイプ。突き出た舌の長さによって、ペニスへの当たり方も異なります。

素材特性も全種共通でしょう。NPGの標準的なオナホのそれと同様で、そこそこの油分とオナホ臭があり、パウダー感はなし。

硬度バランスはやや柔らかめで、弾力・伸縮性ともに優秀です。2重構造ですが、インナーとの硬度差はほとんど感じられませんでした。

内部構造は一応全部違うのですが、どれもリアルな口腔内を再現しているためか、どうしても似通ってしまっていて、結果、快感特性にもそれほど大きな差がありません。

共通しているのは、口腔壁を模した不規則な肉皺が、けっこう本物に似たフェラの摩擦感をもたらしてくれるところ。中腹あたりでキュッと狭くなって、喉奥まで窮屈な状態がつづくのも、それっぽい印象です。

赤々とした粘膜質なビジュアルはもちろん、挿入感もかなりリアル寄りなので、コンセプトとしては成功しているんじゃないでしょうか。

一方、本作の舌パーツは使用中にべろんべろん動き回るほどの自由度がないため、「極フェラシリーズ」にあったような、リアルに舐められる感覚を期待していると、ちょっと肩すかしを食う可能性もありますねぇ。

多種多様なフェラ系オナホが存在する中、本作の立ち位置はけっこう難しく、それこそリアルなフェラ感にオナホとしての射精力を加味し、バランスよくまとめた、総合力重視のモデルのように思います。

あとはやはり…起用している各女優さんとのシンクロ率も重要ポイント。ここまでお膳立てされているのですから、ユーザー側も選んだ女優さんのフェラシーンを用意して、擬似的な楽しみ方をするのが礼儀でしょう。

付属する濃厚精液ローションを使えば、さらにヌルグチャな連続フェラ抜き体験もできるのでオススメ。実際、こうした“妄想シナジー”による快感値の底上げも、意外とバカにできない要素かもしれませんよ。

【アダルトグッズNLS】
url:https://www.e-nls.com
tel:0120-58-3539